法人保険をプロのコンサルティングで

Twitter

RSS

follow us in feedly

ツイート

法人保険見直しのポイント

コスト削減や法人税の節税対策として、法人保険の見直しを行うことがあります。
保険を見直す際の大切なポイントをご紹介したいと思います。

現状の確認

現在加入している保険を整理し、どのような保障の保険に加入していて、保険料をいくら支払っているのかを確認します。
最低でも、保障の対象者、実際に支払っている保険料、保障が受けられる期間、具体的な保障内容、保険金の受取人の5項目は必ず確認しましょう。
周囲に言われるがまま法人保険を契約してしまい、詳しい内容が分からないという場合は保険会社へ確認することをおすすめします。

保険の必要性を考える

法人保険に加入した目的を考え、現在加入している保険が本当に必要なのかどうか考え直します。
改めて考えてみると、高額な保険に加入していたり、あまり必要のない保険に加入していることに気がつくこともあります。
この時に必要ないと判断した保険は解約をおすすめします。解約することで、解約返戻金が受け取れて保険料も削減できます。

複数の保険会社を比較する

不要な保険を解約して新たな保険に加入する際は、一つの保険会社にこだわるのではなく、複数の保険会社を比較して最適な保険を選びましょう。
保険会社の数は非常に多く、同じ保障内容でも保険会社によって保険料が異なるケースが多々あります。
仕事上での付き合いや大手だから安心という考えを捨てて、会社にとって最適な保険を探しましょう。

東京に本社を置くクルセイダーズでは、法人保険の見直しや法人生命保険に関する相談、法人向けセミナーなどを行っております。
法人保険の加入を検討されている方や、見直しを希望される方はクルセイダーズへお気軽にお問い合わせください。
数多くある保険の中から、あなたの会社に合った保険をご提案いたします。

ページ上部へ戻る