法人保険をプロのコンサルティングで

保険の基本講座2 これだけはおさえよう「保険の専門用語」3種類の保険のお金

意外と間違いやすいのが、「保険料」と「保険金」。

 

保険料とは、契約者が保険会社へ支払うお金。

保険金とは、保険会社がお客様へ払うお金で、まったく逆のものを指します。

 

「保険料」と「保険金」のほかに、「給付金」の3種類の保険のお金に関する「専門用語」を

しっかりおさえれば、保険はグッとわかりやすくなります。

 

ちなみに給付金とは、被保険者が入院・手術をした時に保険会社から受取人に支払われるお金です。給付金が支払われても、契約が終了しない点がポイントです。

 

保険とは、契約に基づいた「保険料」を支払い、

もし何かあった際に「保険金」や「給付金」を受け取るのが基本的な仕組みです。

 

以上、「保険料」・「保険金」・「給付金」3種類の保険の専門用語をしっかりとおさえましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter

RSS

follow us in feedly

ツイート

ページ上部へ戻る