法人保険をプロのコンサルティングで

決算まであと2日なのですが保険加入は間に合いますか? お客様通信vol.5

決算は法人保険で節税

お客様通信vol.5

『今月が決算月です。節税対策の為に法人保険の加入を検討していますが、まだ間に合いますか?』

 

はい、十分に間に合います。

本来であれば保険の加入目的や内容など、充分な検討時間を持つということを考えると、決算の2ヶ月程前から準備をする方が望ましいですが、
申込手続だけであれば、数日で法人保険の導入は可能です。

保険の契約成立(責任開始)に必要な要素は3つあります。

 

① 申込書の作成
② 保険加入のための健康診断を受ける
③ 保険料のお振込み

 

この3つが揃えば保険の契約成立となり、経費(保険料)の計上が今期の決算に間に合います。
最短であれば、お問い合わせからお申込手続き完了までは1日2日あれば足ります。
よって、決算末すれすれでも時間的には十分に間に合いますので、決算で法人保険の加入をご検討されている方はご相談下さい。
ただし、生命保険は健康診断(告知)の内容などによっては加入できない場合がありますのでご注意下さい。

 

決算 法人保険

『決算まであと2日なのですが保険加入は間に合いますか?』

 

はい、お客様にご協力頂ければ間に合います。

決算期には最後まで利益と戦っている企業が数多くいらっしゃると思います。
その貴重な利益を法人保険を使って、万一の場合の保障だけではなく、役員の保障と退職金準備などに備えた資金準備にもご活用頂けたらと思います。

法人保険の加入にあたり、越えなければならないハードルは二つです。
まずは、どのような目的で保険に加入するかを決定し、その目的にあう最適な保険を選ぶ作業。
次に保険加入に関する実際の手続きです。
実際の手続きについては以下の3つです。
① 申込書の作成
② 保険加入のための健康診断を受ける
③ 保険料のお振込み

 

残り2日のうち、1日を加入する保険の内容検討と決定にあて、もう一日を保険加入の手続きにあてれば2日で法人保険の加入は間に合います。
過去にたった1日ですべてを完了させたこともありますので、加入に関してはご心配はいりませんのでご相談下さい。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

法人保険のクルセイダーズでは、皆様からのご質問をお待ちしております。

メールでもお電話でも結構ですので、遠慮なくお問い合わせ下さい。

 

クルセイダーズへのメールでのお問い合わせは▶︎▶︎info@crusaders.co.jp

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter

RSS

follow us in feedly

ツイート

ページ上部へ戻る