法人保険をプロのコンサルティングで

年金は、本当に「100年安心」なのか? 40歳以下の人は必見!「私たちの年金」

年金

わたしたちの年金は、本当に「100年安心」なのでしょうか?

 

今年はこれからの年金を考えるに当たって、5年に一度の大事な年です。

それは、年金の「財政検証」が行われるからです。

「財政検証」!?

なかなか聞き慣れない言葉ですが、

要はわたしたちの年金の財源のお財布具合を確認することです。

5年に一度行われる年金の「財政検証」は、これからの年金の保険料を上げるのか、そのままか?

年金の支給額はどうするのか?支給の開始年齢は?

等を決める上でとても重要です。

 

5年に1度の年金の「財政検証」が始まった。今後、楽観的な年金財政の見通しが示される可能性もありそうだ。だが、支給開始年齢の引き上げなど、年金をめぐる多くの課題から目をそらしてはいけない。

 

今年の「財政検証」によって「楽観的なシナリオ」が採用されるのか、それとも「悲観的なシナリオ」が使われるのか。

いずれにしろ、これから長い間、年金の財源を支払い続ける、

現在40歳以下の現役世代のしわ寄せは避けられそうにありません。

「保険料の値上げ」か「支給開始年齢の引き上げ」か、それともその両方か。

 

特に若い世代は「分かりにくい。複雑だから」と年金問題から目をそらさずに注視をし続けるのはもちろん、

自分の将来は自分で守るために、個人年金や継続的な資産の蓄えなど更なる自助努力が必要なのは間違いないでしょう。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

Twitter

RSS

follow us in feedly

ツイート

ページ上部へ戻る